7月
3

両親は座を和ませよう!結婚式の前に初めて相手に会うときは?

Written by admin posted on 7月 3, 2015 in 未分類

女性の親優先で、ごあいさつ

結婚のしきたりについてはあまりうるさく言わなくなったものの、結婚式の前に、どちらの親に先に紹介するかについては、女性の親優先、という考え方が根強く残っていますよね。まず、女性の親に会いましょう。女性の実家が遠いなどのやむを得ない理由がある場合には、事前に説明して了解を得ておき、会ったときに順序が逆になったことを改めてお詫びするとよいでしょう。それぞれの家にうかがうのが一般的ですよ。レストランなどで待ち合わせるケースもありますが、家に呼んでもらえないというのを、よそよそしさと受け取る人もいるので、気をつけるべきですね。

相手の家に行く場合には?

相手の家を訪問するときには、簡単なものでいいので手みやげを持って行きましょう。あらかじめ先方の好みを聞いておいて、好物を持って行くようにすると喜ばれますよ。3,000円前後のもので、話題のお菓子や相手の両親の好物、また地元の名産品などもおススメです。相手の最寄りの駅前で買うのは失礼なので、あらかじめ用意しておきましょう。地域によっては「切って食べる物」をいやがるところもありますので、羊羹やカステラ、ロールケーキなど、切る物は避けたほうがいいでしょう。

自宅に相手を招くときには?

結婚式の前に自宅に相手を招くときには、何よりもまず、ありのままの家族の様子を見せるのが一番ですね。必要以上に気負ったり、相手を観察したり、逆になれなれし過ぎたりするのはいけませんよ。お互いにリラックスできる雰囲気を心がけましょう。家に来てもらってから、一緒に食事に出かけるのもおススメですよ。一度や二度会っただけでは、その人がどんな人なのか分かるはずはありませんから、結論を急ぐのではなく、できる限り、相手のよいところを見てあげましょう。

神戸北野は居留地としての歴史をもち、異国情緒漂う街です。神戸北野の結婚式場は、洋館貸切タイプが多く、欧米スタイルの結婚式を望むカップルにおすすめです。